ホーム > 猫背・骨盤の歪み

骨盤の歪み

骨盤の歪み

忙しいときだからこそ、大切にしてほしい
出産直後からの骨盤矯正

「正座ができない」「スカートの中心がズレる」「カバンが肩から落ちるようになった」
今までは普通にできていたのに、出産をきっかけとしてこのようなことが起き始めたとしたら、骨盤がゆがんでいるかもしれません。当院が骨盤矯正の悩みを解決します。

骨盤がゆがむ原因

骨盤がゆがむ原因

骨盤は出産とは関係なくゆがむ可能性があります。男性でも起こりうるものです。腰の骨にはいくつもの筋肉がつながっているため、前後左右のバランスが悪いと、筋力の強い方へ引っ張られるのです。

典型的な例としては、腹筋の衰えが挙げられます。腹筋は恥骨につながっているので、弱ってくると骨盤全体を持ち上げられなくなります。女性の場合、出産も大きなきっかけになります。産道に十分なスペースを確保するため、骨盤が開いた状態になるのです。

こんな悩みの方にはお勧めです

こんな悩みの方にはお勧めです。

あおむけに寝るのがつらくなった、ビルのガラスに写る自分の姿が前かがみでびっくりした、平行に立っているつもりでも左右どちらかの足が前に出ている。
こうした症状を放っておくと、ヘルニアといった関節障害を引き起こす可能性があります。当院では、体のパーツを正しい位置に戻す治療を行っています。

骨盤矯正

骨盤矯正

昨今、テレビや冊子などの影響もあり、自ら「骨盤のゆがみ」などを訴えて来院される患者様が多くなったように思います。しかし、多少の体のゆがみは誰でも抱えているものです。まずは日常生活に差し障りがないかどうかを判断した上で、必要な処置を行います。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

出産直後の骨盤は、開いた状態にあります。やがて体の自然治癒力によって次第に狭まっていくのですが、バランスを取りながら進めていかないと、ひずみやズレを生じさせてしまいます。産婦人科で骨盤ベルトなどを勧められるのはこのためなのですが、汗が気になったり面倒に感じたりすると、ついつい使用をためらってしまうものです。

当院の施術

当院の施術

骨盤体操やストレッチ運動を取り入れることで、骨盤を正しい位置に戻します。
産後の場合、2週間程度をめどに、無理のない範囲で始めることが可能です。育児で忙しいとは思いますが、自分の体も大切にしてください。

Q&A

Q, 骨盤矯正がダイエットに効くというのは本当?

直接的な因果関係はないといえます。ただし、今まで動くことがつらかった場合など、骨盤矯正によって運動機能が回復することで、ダイエットにつながることもあります。

Q, 産後の骨盤矯正は、どのくらいのタイミングで始めるの?

産後2週間程度から始められますが、デリケートな状態ですので、無理のない範囲で行いましょう。最初は一週間に2回程度がめどとなります。症状が落ち着いてきたら次第にペースを落とし、最終的には月に1回ぐらいの頻度でメンテナンスしていきます。

アクセス

〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢568

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2017/12/06
2014/05/23

ホームページをリニューアルしました。