ホーム > 頭痛・不眠

頭痛、不眠、疲れが取れない、ストレス

頭痛、不眠、疲れが取れない、ストレス

不眠やストレスには、運動が一番
疲労や頭痛解消につながることも

パソコンやモバイルの普及により、目や脳は、一日中刺激を受けています。逆に、身体を使う機会は、昔に比べかなり減ってきています。こうした現代生活を否定することが難しい以上、運動やリラクゼーションの時間を意識的に取り入れることが重要です。

ストレス、不眠などの原因

体のバランスが崩れると関節に障害が出るように、交感神経と副交感神経のバランスが悪いと、自律神経障害を引き起こす場合があります。いらいら感や漠然とした不安を感じる方は、当院の治療でリラックスしていただくほか、心身共にリフレッシュできる「半身浴」もお勧めです。

カフェインを含むコーヒーや清涼飲料水には興奮作用があり、一時的な気晴らしにはなりますが、根本原因を改善することが何よりも大切です。そのために必要なのは、やはり適度な運動。リラクゼーション効果はもちろんのこと、疲労物質を排出する働きもあるので、逆に疲労が回復するでしょう。

こんな悩みの方にはお勧めです

頭痛
頭痛

当院の場合、頭痛で悩まれる方の約8割は「緊張性頭痛」です。これは、肩周りの筋肉が硬直していて頭に酸素がまわらない一種の酸欠状態で、片頭痛のケースが多いようです。
まれに、脳血栓やがんといった、専門的な治療を必要とする患者様もいらっしゃいます。その場合は、専門医と連携しながら治療に当たるよう心がけています。

不眠症
不眠症

自律神経障害のほか、デスクワークが中心で身体的に「疲れていない」ことなどが考えられます。無理に眠ろうとすると、逆に緊張して寝付かれないこともありますので、リラックスをしていただくことが一番です。そのためには、就寝前の1時間をめどにパソコン画面やテレビから離れ、刺激を受けないようにしてみてください。

ストレス
ストレス

過度のストレスは、体に変調を起こす場合があります。痛みを感じるのに検査を受けても「異常がない」と診断された方は、メンタル面でのアプローチが必要になってきます。ぜひ、当院にご相談ください。

当院の施術

当院の施術

まずは症状を把握し、原因をつきとめることが大切です。
特に心因性の場合、必ずしも正解がひとつとは限りませんし、対応するスタッフとの相性によっても思い浮かぶ心当たりが違ってくるでしょう。
当院では、8名の先生が順番に担当するよう心がけています。偏った考え方で患者様に対応しないようにするとともに、自分に適したアドバイスを取り入れてみてください。

Q&A

Q, お勧めの運動には、どのようなものがありますか?

簡単に始められるものとしては、やはりウォーキングなのではないでしょうか。最初からハードルを高くすると「三日坊主」の恐れがありますし、簡単なことでも始めてから気付くことは多いでしょう。その「気づき」を、次のステップへと生かしていってください。

Q,運動を楽しみながら続けられるコツはありますか?

ウォーキングをする際、歩数計を使用してみてはいかがでしょうか。歩数に応じて「日本縦断」などができるアプリもありますので、ノルマと思わず、達成できたときのご褒美感覚で取り入れることがコツです。

アクセス

〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢568

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/05/23

ホームページをリニューアルしました。